テクニック第1回~20回

エレキの人におすすめ!アコギでの練習

こんにちは、府中でギター教室を開いている早田です。

 

第13回はエレキギタリストにやってもらいたい、

 

アコギ練習法について書きます。

速弾きギタリストは是非トレーニングに取り入れて活用してみてください。

アコギは太くて押さえづらい

私はアコギからギターを始めた人なので、初めてエレキを弾いた時に、

「これならコード押さえるの楽勝だ!」

と、思いました。

 

つまり、アコギに比べるとエレキの弦は細くて押さえやすいのです。

 

逆にエレキの人がアコギを初めて弾くと・・・

痛くて押さえられないと思います。

もちろん練習していれば何日かで慣れますが。

 

このアコギの弦の太さや、エレキに比べると力がいる点を利用して、

エレキギタリストはガンガンアコギで練習してみてはどうでしょう。

かの、スティーヴ・ヴァイも何年間かは、

アコギでしか練習をしてなかったと言っています。

 

私もスティーヴ・ヴァイに影響を受け、

 

一時期アコギしか弾かない時期がありました。

 

この時期にかなり左手が強化されました。

 

スポンサーリンク

基礎練習をアコギで弾こう

クロマチックの運指練習とか、

スケール練習をアコギで1時間位弾いてみてください。

 

そのあとにエレキで同じ練習をすると、

なんとまぁ~指が軽い軽い(^-^)

 

どこまでも速く弾けそうな気になります。

このトレーニングはかなり効き目があるので、おすすめします。

 

 

あと、アコギ独特の奏法なんかも少し弾けた方が、

 

ギタリストとして深みが出ると思いますので、

 

興味がある人は是非アコギならではの、

味のある演奏にも挑戦してみてください。

 

 

 

府中のギターレッスンはハヤタギタースクール

お問い合わせ